東京オリンピックの切手

2020年に東京オリンピックが開催される事が決定し日本中が盛り上がっています。
1964年に開催された東京オリンピック時に発売された、切手や記念硬貨等にも注目が集まっている状態です。オリンピックが決まるまでは、全く注目される事もなく売れ行き等も良くありませんでしたが、決定してからは売れ行きも伸びています。
1964年の東京オリンピック時に発売されていたのは、東京オリンピック募金切手と呼ばれるタイプで、額面金額は5円でしたが、募金として5円が加算され発売されていました。オリンピックの施設設備を行う為の募金として売る為の切手でした。
金券ショップ等では、購入者が増えるとしており、セットとして発売する為に、買取りが盛んに行われる様になっています。東京オリンピックの切手は、流通した量が多い為に、プレミアが付く事はありませんでしたが、国内で行われた他のオリンピック記念切手よりは、人気がある切手となっています。

切手買取のススメ | 役立つ情報をギュッと凝縮!